tep_space

株式会社インターPR

tep_space

世界最高レベルの精細度651ppi、2.3型液晶ディスプレイ

Nov,09,2012

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

Biz-ShowTV x マイナビニュース

tep_space

世界最高レベルの精細度651ppi、2.3型液晶ディスプレイ

tep_space

ジャパンディスプレイは、2012年6月に開発発表した、精細度651ppiの液晶ディスプレイをFPD International 2012に出展しました。



今回の開発品は、モバイル用2.3型の画面サイズに一般的なノートパソコンと同等の1280×800画素(WXGA)の表示を可能としています。



"我々のLTPSの技術を使って、どこまで細かいものができるのかということで、世界最高レベルのものを作ってみようということで、作った物です。ですから、651ppiというのは世界で最高のものです。"



"目の解像度がだいたい300ppiと言われていると思います。5インチのFull-HDなどは、もっと細かいんですが、人間の目に解像度としては限界に近いのかもしれませんが、感性に訴えて来る物がでてくるんです。例えば立体感みたいなものが非常にでてくるというのがあって、もっと高精細にしたらまた違う見え方というか、もっとリアルな物が見えるんじゃないかという気がしています。"



画素ピッチは39μmで、ドットによるジャギーのない、活字印刷なみの滑らかな文字表示や、グラビア写真と同等の高品位で臨場感に優れた表示が可能となっています。文字表示に関する官能評価においても高い評価結果を得ており、651ppiの超高精細表示の有用性が確認されています。



具体的な用途や製品化については、今後ニーズ探索を行って検討していく予定です。

tep_space

関連リンク »
 ■diginfo TV
 ■youtube

tep_space