tep_space

株式会社インターPR

tep_space

世界最速の空港手荷物搬送システム「バゲージトレイシステム」

Sep,26,2012

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

Biz-ShowTV x マイナビニュース

tep_space

世界最速の空港手荷物搬送システム「バゲージトレイシステム」

tep_space

ダイフクが開発した「バゲージトレイシステム(BTS)」は、従来のベルトコンベヤ式とは異なり、荷物1つ1つをトレイに搭載して搬送する空港向けの手荷物搬送システムです。



最大搬送速度は世界最速の600メートル/分を実現しており、大型空港のターミナル間の搬送に適したシステムです。処理能力の高いシステムとして、今後の成長市場とみられる中国・アジア・中東エリアを中心に提案していく予定です。



"見えないんですが、トレイにRFIDタグを貼付けています。搬送ラインに分岐合流があるんですが、RFIDの情報を読み取ってまっすぐ行くべきか分岐するべきかを判断して動かしています。"



"従来の荷物に付いているバーコードタグの情報とトレイのRFIDの情報を一対一で紐づけて管理しているので、ロストバゲージを少なくしています。今までは、バーコードの読み取り不能があって荷物が紛失する場合があったんですが、このパターンですとほぼ100パーセント近く読み取れますので確実に運べるというメリットがあります。"



また、1つのトレイに1つの荷物を置く方式のため、他の荷物との接触がなく、荷物の破損を防ぐことができるというメリットもあります。



"このデモでは、バゲージの積み込みと降ろしの部分が無いんですが、実際は別に積み込み装置と降ろし装置がありまして、そこで自動的に移載・降ろしを行っていますので、そこを含めた複合システムを提案しています。"



"まだ案件は少ないんですが、バゲージトレイシステムと自動倉庫を組み合わせた提案は、イギリスの案件などで実際に行っています。今はベルトコンベヤの案が主流ですが、その代案としてこのバゲージトレイシステムを使った案を提案していく予定です。"

tep_space

関連リンク »
 ■diginfo TV
 ■youtube

tep_space