tep_space

株式会社インターPR

tep_space

最高50m先のQRコードを読み取れる長距離対応ハンディターミナル

Sep,20,2012

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

Biz-ShowTV x マイナビニュース

tep_space

最高50m先のQRコードを読み取れる長距離対応ハンディターミナル

tep_space

デンソーウェーブは、長距離読み取りに対応したハンディターミナルを8月より発売しました。



倉庫・物流現場で使用される様々な種類のバーコード、2次元コードの読み取りに対応しており、フォークリフトのオペレータが操縦席から直接バーコードや2次元コードをスキャンすることができます。



"コードのサイズによって読み取れる距離は変わってきますが、あちらに展示してあるコードのサイズだと約5mから6mくらいの距離から読み取れます。例えば、1m x 1m位の大きなサイズのQRコードで実験した所、最大50m以上の距離から読み取ることができました。"



"こちら、製品を入庫する前の照合デモです。まず一旦床にあるロケ番号のQRコードを読んで頂いて、それと一致する製品のQRコードを読みます、一致すると「照合OK」と画面に表示されます。"



"通常、フォークリフト作業者が出荷前や入庫時に照合作業をする時に一旦フォークリフトから降りて作業していたんですが、それだとやはり時間がかかるし、腰を痛めたり身体の負担があるので、できればフォークリフト上から作業したいというニーズがありました。"



遠くのコードを読み取る際の視野が、赤いLEDで表示されるので、どこを指しているかがわかりやすく、効率的に作業できます。



また、従来品の2倍の仰角、1.2倍の傾角を実現し、斜めからでも安定した読み取りが可能です。

tep_space

関連リンク »
 ■diginfo TV
 ■youtube

tep_space