tep_space

株式会社インターPR

tep_space

配送ラベルの貼り剥がし不要、1000回書き換えできる「リライタブル レーザシステム」

Sep,19,2012

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

Biz-ShowTV x マイナビニュース

tep_space

配送ラベルの貼り剥がし不要、1000回書き換えできる「リライタブル レーザシステム」

tep_space

リコーが6月より販売を開始した「リライタブル レーザシステム」は、プラスチックコンテナー等に貼付けられたラベルを非接触で繰り返し書換えができるシステムです。



"ラベルの貼り剥がしの人件費の部分が全て自動化できるというところでコストダウンを図れるというのが大きなメリットです。"



"リコーの感熱技術を使っています。ポイントカードなどと同じ原理なんですが、今回はレーザを使って非接触で書換えをしているというのが新しい技術になっています。"



このシステムで用いるリライタブル レーザメディア(TRメディア)は、リコーが新たに開発したもので、UV遮断層、酸素遮断層、記録層の3層構成にすることで、屋外環境でも5年以上使用できる高い耐光性を実現しています。



また、文字の交点や折れ曲がり部分を除去して印字する独自技術により、TRメディアの書換え回数を向上させています。



"リコーの設定条件のもとに1,000回の書換えを想定していますが、お客様の運用環境をもとに何回書換えができるかといったところを提案させていただきたいと思ってます。"



"リコーから提供するものは、リライタブルメディア、レーザ消去機、レーザマーカの3セットです。あとはマテリアルハンドリング・システムに組込んでお使い頂くことになりますので、そちらはマテハンメーカーのご協力をもとに販売していくということになります。"



"まずは流通業の物流センターと店舗を循環するようなコンテナーの配送ラベルとして、コンテナーと一緒に何回もリユースするといった所にお使い頂ければと思っています。"

tep_space

関連リンク »
 ■diginfo TV
 ■youtube

tep_space