tep_space

株式会社インターPR

tep_space

加重分析による歩行解析システム

Sep,14,2012

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

Biz-ShowTV x マイナビニュース

tep_space

加重分析による歩行解析システム

tep_space

アニマは、人がセンサーシートの上を歩くと、足型のコンピュータ画像がリアルタイムに表示される歩行解析システム『ウォークWay』を開発しています。



"4枚のシートを展示しています。それぞれのシートごとにセンサーマトリックス、細かなセンサーが搭載されています。そのセンサーが人が歩いた時の加重を感知し、グラフで加重を表示します。"



圧力分圧シート1枚を用いて、直立姿勢時の圧力分布を測定することも可能です。またUSBケーブルを用いてシートを連続で接続することも可能です。



"特にリハビリテーション関係でお使い頂けます。脳神経外科や整形外科の手術をされた方や様々な疾患で訓練をしたときの評価ということで主に使われています。"



アニマではシート式下肢加重計とパソコンをセットにして定価400万円前後で販売しています。今後は他の分析装置などを組み合わせて多角的な総合評価を行えるような製品開発を進めて行く予定です。

tep_space

関連リンク »
 ■diginfo TV
 ■youtube

tep_space