tep_space

株式会社MJC

tep_space

コンテナ収納ビジネスは有望な投資商品。

Sep,05,2012

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

コンテナ収納ビジネスは有望な投資商品。

tep_space

株式会社MJCは、年金など将来設計に不安がつきまとう時代、将来の生活を考える意味でも、コンテナ収納ビジネスを有望な投資商品として考えていただきたいと、コンテナを投資商品としました。

tep_space

株式会社MJCは、年金など将来設計に不安がつきまとう時代、将来の生活を考える意味でも、コンテナ収納ビジネスを有望な投資商品として考えていただきたいと、コンテナを投資商品としました。

コンテナ収納ビジネスの魅力は、高い利回りを実現できるということです。また、少額で投資ができ、初期投資を早く回収することができるという利点があります。さらに節税対策や相続税対策にもなります。

コンテナの活用例は様々で、一般的なのは「収納型」。住居に収納できない大きな荷物等を置くスペースとしての活用方法があります。また、一般的な建物よりも安いコストで設置・移設ができ、窓やドアなどの他に、水回りや電気設備等の設置が可能な為、「店舗型」としても活用できます。最後に「災害支援型」。東日本大震災の仮設住宅としてコンテナが活用されています。一般の仮設住宅よりも設置が簡単で、台所や風呂、トイレなども完備しています。

このように幅広い活用が可能なコンテナに注目し、これまでは広い土地を持っている地主の方や中小企業の経営者などに販売する投資モデルが中心でしたが、一般の方、特に主婦でも気軽にコンテナ収納ビジネスを始めることができるように、コンテナを一個から販売できる商品としています。

株式会社MJCでは、今後、このような可能性を最大限に高めた商品を開発し、より多くの一般投資家の方々にも利益貢献できるようにと考えています。

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space