tep_space

株式会社インターPR

tep_space

東レ、指紋汚れの"付きにくさ"と"見えにくさ"を両立したフィルムを開発

Jun,22,2012

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

Biz-ShowTV x マイナビニュース

tep_space

東レ、指紋汚れの"付きにくさ"と"見えにくさ"を両立したフィルムを開発

tep_space

東レは、独自のウェットコーティング技術で、指紋汚れが付きにくく、付いても見えにくい指紋付着防止フィルムを開発しました。



今回開発したフィルムは、表面に高撥油性の均一な膜と、ナノメートルオーダーのランダムなシワ状の「ナノ凹凸構造」を形成することで、高い透明性や光沢感を維持しながら、従来技術より優れた耐指紋性を実現しています。



"耐指紋技術というのは、従来は油が馴染むタイプと油が弾く撥油型の大きく2つに分かれております。しかしこれらはトレードオフの関係にあって、付着量が多くなってしまうか、目立つかという二者択一でした。それに対して、当社の物は付着量を減らして且つ、目立ちにくいという究極のところを狙っております。"



"少し油っこい指紋を付けるイメージで、油のスタンプを押しています。このように従来の物は、油がベッタリと付いております。それに対して、こちらの物ですと、同じように付けても跡は付くのですが、非常に見えにくいという特徴があります。"



"目指すところは、タッチパネル保護シートとか光沢のある加飾成形材料とか、そういう所で指紋が付かないニーズを探していきたいと思っております。まだ研究開発段階ですので、いろいろなユーザーの方の声を聞いて、それを活かしていきたいと思います。"



tep_space

関連リンク »
 ■diginfo TV
 ■youtube

tep_space