tep_space

株式会社インターPR

tep_space

デザイン性とセキュリティ性を向上させたフルカラーホログラム

Jun,22,2012

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

Biz-ShowTV x マイナビニュース

tep_space

デザイン性とセキュリティ性を向上させたフルカラーホログラム

tep_space

大日本印刷は、従来より2倍の明るさを実現したフルカラータイプのリップマン型ホログラムを開発しました。



このホログラムは赤・緑・青のレーザー光に感光する特殊な材料を使用し、この光の3原色を掛け合わせることで、フルカラーを表現します。高いデザイン性とセキュリティ性を有することから、キャラクターライセンスシールや高級品のブランド保護などに展開される予定です。



"こちらが、そのホログラムをカードの中に埋め込んだ物です。通常ホログラムというのは、一番身近なものでは、お札やクレジットカードのブランドマークにあるような銀色のタイプのエンボスホログラムがありますが、一方こちらはリップマンホログラムといいまして、弊社オリジナルのホログラムです。フル3Dといいまして、どこから見ても立体に見えるというのが特徴です。"



リップマン型ホログラムは、フィルムに塗布した特殊なポリマーに、屈折率の変化による干渉縞を形成することで製造され、その干渉縞に入射する光の回折現象により立体的なホログラム像が再生されます。



"リップマン型ホログラムを作れるのは、世界でも数社しかないものですから、非常に偽造されにくいです。あとは、非常に立体感がありますので、一目で分かりやすいというところでセキュリティ性があります。"



現在モノクロタイプのリップマン型ホログラムが国内外50社以上で採用されています。今回、このフルカラータイプのリップマン型ホログラムについて、生産設備の効率化により製造コストを半減させることに成功しており、今後フルカラータイプの展開を拡大させていく予定です。



tep_space

関連リンク »
 ■diginfo TV
 ■youtube

tep_space