tep_space

株式会社インターPR

tep_space

3DグラフィックとタッチUIを使った直感的監視カメラインターフェース

Jun,22,2012

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

Biz-ShowTV x マイナビニュース

tep_space

3DグラフィックとタッチUIを使った直感的監視カメラインターフェース

tep_space

JVCケンウッドは、建物の3次元グラフィック上に監視カメラをマッピングして、監視区域全体を俯瞰しながら操作できる統合監視ソフトウェアを開発しています。



"今までだとカメラの映像と文字情報からどこを監視しているというのを頭で理解していたと思うんですが、それを3Dの中でどこを監視しているかというのが非常に分かりやすくなっています。そこでカメラの選択やアラーム情報を管理するといったことが可能です。"



グラフィックの視点やカメラの操作はタッチパネルで直感的に操作可能で、カメラをパンすると、グラフィック上のカメラも追随して動き、どこをどの角度で見ているかを把握しやすくなっています。また、複数の建物やフロアの移動監視も、タッチ操作でスムーズに行えます。



"Windows 7 PCと3Dを描画できる程度のGPUが必要です。そして、IPカメラ「VN-V685」を設置して頂きます。レコーダーが必要な場合は、弊社の「NVR」というレコーダーがありますので、そちらを設置して頂ければ、レコードした映像も監視できます。"



"3次元のモデルに関しては、弊社のデザイナーが担当します。今までと同じように、平面図を起こした時と同じように、設計データを頂ければそれを元に3次元モデルを作成致します。"



現在の所、発売時期は未定ですが、順次、物件毎に対応していく予定です。



tep_space

関連リンク »
 ■diginfo TV
 ■youtube

tep_space