tep_space

株式会社インターPR

tep_space

LEXUS、SUVのRXシリーズにスポーティバージョンF SPORTを追加

Jun,22,2012

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

Biz-ShowTV x マイナビニュース

tep_space

LEXUS、SUVのRXシリーズにスポーティバージョンF SPORTを追加

tep_space

LEXUSはSUVのRXシリーズの3モデルにマイナーチェンジをし、新たにスポーティバージョンのF SPORTを設定しました。



"大きく分けると今回はベースグレードとFスポーツという形です。こちらがFスポーツです。少しフロントの衣装を変えています。"



"今回のマイナーチェンジではグローバルで見て少し若い男性のお客様にもっとアピールをしたいということで取り組んできました。それがスポーツグレードの追加ということでしっかりアピールできるんじゃないかと考えています。"



今回のマイナーチェンジでは、LEXUSは新しいデザインをアピールしていくことを狙い、前回のGSシリーズから使用されたスピンドルグリルでデザインを一新しました。



"RXは世界中で大変好評を頂いてるSUVです。今回は特にデザイン、走りに重点をおいて開発しました。特にデザインについては前回のGSと同様にスピンドルグリルという新しいレクサスの顔を採用して一段と精悍な顔立ちにしました。走りについてはF SPORTというスポーティバージョンを新たに新規設定したことによって、より走りを求めるお客様にも答えられると思っています。"



全世界で年間50万台を売上げるLEXUSは、今回のマイナーチェンジで、ナビゲーションシステムを一新し、スポット通信と呼ばれるDSRC、安全運転支援システムのDSSS、ナビゲーションやオーディオをマウス感覚で操作できる第2世代リモートタッチが全てのモデルに採用されています。また、一部のグレードでリヤシートエンターテインメントシステムがオプションで提供されます。



"日本での台数ですが、目標として600台ですが、メインのマーケットはアメリカです。国内ではハイブリットの比率が非常に高くなっています。おそらくRXのシリーズの中でも7割ぐらいはハイブリッドが占めると思っています。しかし、ハイブリッドの比率は国によってかなり差があり、アメリカでは15%程度です。"



発売は4月12日より開始され、LEXUSでは月間600台の販売を目指していますが、F SPORTの売上げで約1/3の200台近くを狙っています。






関連リンク »



  • YouTube


tep_space

関連リンク »
 ■diginfo TV
 ■youtube

tep_space