tep_space

株式会社インターPR

tep_space

常に持ち歩けるエコバッグヘルメット - 防災頭巾以上の衝撃吸収

Jun,22,2012

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

Biz-ShowTV x マイナビニュース

tep_space

常に持ち歩けるエコバッグヘルメット - 防災頭巾以上の衝撃吸収

tep_space

"グラッと地震で揺れたらパッとかぶれるようにということで、「グラッパッ」という商品名です。コンセプトは、いつもの防災グッズと違って、持ち歩ける防災グッズです。"



"折り畳めば傘程の大きさになるので、バッグの中に入れて持ち歩けます。実際に地震が起きたら、このバッグをかぶって頂いて、スナップを留めれば、頭を守れます。"



"ヘルメット部分にEPSという発泡剤が入っています。これは一般的なヘルメットの中に入っている緩衝剤と同じ材質です。市販されている16種類の防災頭巾と同じテスト形式で衝撃度を測ってみました。2つのタイプのグラッパッ、両方とも市販の防災頭巾より衝撃吸収性が良い数値が出ました。"



"展開の仕方はいろいろ多様性があると思います。例えば、お店で売って頂くパターンもあるでしょうし、企業が寄付される場合もあるでしょうし、商業施設がいざという時にお客さんに渡す為に完備しておく場合もあると思います。"



"今は一番安い素材で廉価版を作っています。市販しているものとしては、巾着タイプが1280円、手さげタイプが980円ですので、1000円前後でお買い求めになれます。"



"まだ3月にデビューしたばかりの商品です。これから皆さんのアイデアや用途で育てて頂く物だと思っています。色や形、デザイン、大きさ、機能を検討して、いろんなものに安全に対して挑戦していきたいと思っています。家や学校に置いとく物じゃなく、普段持ち歩けるものに軸足を置いて、いろいろなものにトライアルしていきたいです。まずは、子供達を最初にして、全員持っている物にしたいというのが願いです。"



tep_space

関連リンク »
 ■diginfo TV
 ■youtube

tep_space