tep_space

株式会社インターPR

tep_space

磁気媒体に記録されているデータを一瞬で消去する装置

Jun,22,2012

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

Biz-ShowTV x マイナビニュース

tep_space

磁気媒体に記録されているデータを一瞬で消去する装置

tep_space

プラットフォーム・オブ・ジャパンは情報セキュリティーEXPOでデータを瞬時に消去できる装置 データキラーを展示しました。



HDDのデータは磁気の向きにより記録されています。データキラーはその磁気の向きを強磁場により全て同じ方向に変えることで記録しているデータを瞬時に消去します。



"簡単にいうと磁気データを消去する装置です。ハードディスクのデータを消去する強磁場、破壊装置という風に考えていただければ結構です。データを瞬時に消去できます。廃棄をするデータに対して沢山の時間を掛けないで処理できます。"



さらに、データキラーは同じように磁気記録を使用しているminiDV などの磁気テープのデータも瞬時に消去することができます。また消去したテープは再利用することも可能です。



"弊社は磁気記録媒体の消去をメインに十数年やってきてる会社ですので、これからも磁気消去を基本に展開していきたいと考えています。商品のラインナップとしてはHDD3.5インチが一本入るタイプから14台を一度に消去できるタイプまであります。大きなタイプではノートパソコンのデータも瞬時に消去することができます。"



今後プラットフォーム・オブ・ジャパンは海外進出も視野に入れた製品展開を考えています。

tep_space

関連リンク »
 ■diginfo TV
 ■youtube

tep_space