tep_space

株式会社インターPR

tep_space

富士通、スマートフォンで手軽に肌チェックができる技術を開発

Jun,22,2012

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

Biz-ShowTV x マイナビニュース

tep_space

富士通、スマートフォンで手軽に肌チェックができる技術を開発

tep_space

富士通研究所は、スマートフォンのカメラ機能と新考案の「カラーフレーム」を使って、肌の色を正確に測定する技術を開発しました。この技術を使う事で、シミやくすみ、毛穴の目立ち具合といった肌の状態を、従来方法よりも手軽に測定することができます。



"白熱灯や蛍光灯など照明の違いで肌の見え方が異なるんですが、その環境による色の違いを補正する機能がこのカラーフレームにあります。"



"撮影時は、アウトカメラでの撮影になるので、鏡を見ながら撮影します。頬骨の辺り、鼻の横、頬の横、くちもとの4ヶ所を撮影します。4ヶ所の画像が揃ったら「分析する」というボタンを押します。点数で分析結果を見せるというのと、分析画像を見る事もできます。最初に撮った頬骨の辺りの画像からしみの部分を検出して二値化の画像で表示します。鼻の横と頬の横の画像については毛穴の部分を検出して二値化画像を表示します。"



分析記録は全て履歴として残ります。過去の測定結果と比較することで、スキンケアの効果を時系列で確かめることができます。



"例えば、化粧品メーカーが無料のサンプルを配る時にカラーフレームとアプリを付けて頂く事で、サンプルの使用前と使用後で本当に効果があったかというのを見て頂いて、効果を実感して頂いて販売促進に繋げて頂いたりとか、お客様とのコミュニケーションツールとして使用して頂くというのを想定しています。"



富士通では、今年度中のサービス開始を予定しています。現在は、日本人女性向けとなっていますが、今後、様々な人種・性別の肌サンプルを集めることができれば、日本人女性以外にも適用できるようになるということです。

tep_space

関連リンク »
 ■diginfo TV
 ■youtube

tep_space