tep_space

株式会社インターPR

tep_space

雨水を無駄にしない貯水槽

Jun,22,2012

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

Biz-ShowTV x マイナビニュース

tep_space

雨水を無駄にしない貯水槽

tep_space

サンエービルドシステムの雨水タンク「ミニダム」は取り付けが簡単で雨水を有効に再利用できることから、3.11災害後、需要が3倍に急増しています。



"こちらの製品は雨水を貯めて、普段は菜園や洗車にお使い頂けます。しかし、非常時には、上のふたが開きますので、バケツでの初期消火や生活用水に活用できます。名前は大きなダムはいらないけど、小さなダムは必要ということで、各家庭に設置できる「ミニダム」とつけました。"



本体は高密度ポリエチレン製で軽く、強く、錆びないのが特長です。作りはシンプルで、雨樋(あまとい)のパイプ部分に取水の継手を取り付けてタンクを設置するだけです。



"オプションとしては、太陽光発電で蓄電した電気を利用してしたもので、ポンプを動かす設備や、昔ながらの手押しポンプがあります。これは本当にローテクで散水することができます。これで10mぐらいは飛びますので、建物の3階まで飛ばすことができます。"



「ミニダム」には家庭用の小さな200ℓタイプ1種類と大型の1トン(1000ℓ)タイプが2種類あり、大型タイプは学校などの施設に防災対策として設置されています。



"架台は普通、焼き付け塗装をしています。塩害の多いところ、例えば海の側とかは、焼き付け塗装だと錆びてしまいます。これはドブ付けと言って亜鉛メッキでメッキしています。そのようなことを考慮しながら、18年やってます。各地方で助成金が大体、半額つくようになってます。"



助成金の金額は自治体により異なりますが、サンエービルドシステムズでは200ℓタイプを5万円、1トンタイプは12万円で定価販売しています。

tep_space

関連リンク »
 ■diginfo TV
 ■youtube

tep_space