tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -ROBOTICS-

tep_space

視覚機能の実現を目指した動画像理解技術

Oct,01,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

ロボットの視覚機能の実現を目指した動画像理解技術

tep_space

視覚機能の実現を目指した動画像理解技術

tep_space

中部大学 藤吉研究室は、国際画像機器展2010において、動画像理解ビジョンセンサのデモ展示を行った。動画像理解ビジョンセンサは、カメラが捕らえ映し出された動画像から、人や車の動きをリアルタイムに検出して解析することを目標とするセンサシステム。動画像から特定の要素を抽出・識別するなどの機能を備えており、将来的には、クルマを運転する際のドライバーに代わる眼の役割や防犯対策などへの活用が期待されている。 最終的にはロボットの目を目指しています。人間と同じようにロボットが認識できるようにすることが最終的な目標です。 物体認識の中でも人検出と特定物体認識といった人ではない認識がありまして、標識などの形状が変わらないような特定の物体の検出を主に株式会社アルファプロジェクトと共同研究を行っています。一方の人検出に関しては、三栄ハイテックス株式会社と共同研究を行っています。 藤吉研究室が開発した物体検出技術は、人の大まかな形状に動き情報を加えて、より確実に人を検出できる。また、テンプレートを学習させることで従来よりも対応点マッチングを正確に行うことを可能としている。この技術は、知能化された監視カメラや映像データの探索への応用が期待されている。関連リンク :- YouTube- FLAB : Computer Vision for Visual Surveillance and Mobile Robotics- 国際画像機器展2010 (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space