tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -ROBOTICS-

tep_space

ロボシェフ

Oct,01,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

重いフライパンを振らずに中華料理を自動調理「ロボシェフ」

tep_space

ロボシェフ

tep_space

東京ビッグサイトで開催された厨房設備機器展において、株式会社エム・アイ・ケーは自動中華調理器「ロボ・シェフ」の展示をおこないました。「ロボ・シェフ」は中華鍋を振る事なく、材料と調味料を鍋に投入するだけでチャーハンや焼きそば、野菜炒め等の調理が可能となる調理器です。 特長としましては鍋が平面で回転して、さらにこちらのループと呼ばれる撹拌棒が具材をかき混ぜることによって、味のバラつきを防いだり、どなたがやられても同じ味が保てるというメリットを引き出してくれます。中華料理は鍋振りというのが結構、重労働になりますので、こちらの機械を使用していただくことによって、女性の方ですとか、パートタイマーさん、アルバイトさんの方でも気軽に、使っていただいて且つ、美味しく仕上げるということができるのが良いのかなと思っています。 「ロボ・シェフ」では鍋を平面で回転させる事により常に火が一定の割合で当たるので、従来の自動調理器に比べ熱効率が非常に優れランニングコストを安価に抑える事が可能です。現在、ガス式卓上型タイプと新商品のIH一体型タイプの2種類が販売されており、ガス式タイプの定価は89万8000円となります。 今、海外のほうにも力を入れてまして、海外ですと中国、シンガポール、インドネシア、マレーシア、あとブラジルに販売実績があります。これからまた海外向けに企画等々取っていって、より拡販に努めて行けたら良いなと思っています。 関連リンク :- YouTube- 株式会社エム・アイ・ケー- 第11回厨房設備機器展 (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space