tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -ROBOTICS-

tep_space

フルカラー錠剤検査機

Nov,25,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

TVIS-EX3-C

tep_space

フルカラー錠剤検査機 - TVIS-EX3-C

tep_space

ビスウィルは第22回インターフェックスジャパンに錠剤外観検査システム、TVIS-EX3-Cを展示紹介しました。 こちらの商品はTVIS-EX3-Cになります。みなさん飲まれる薬の錠剤の外観の検査をしている機械です。今回はカラーカメラを搭載した検査機になります。概要と致しましてはホッパから錠剤を落とし整流テーブルに落としています。次に整流テーブルからディスクを通りまして第一搬送、第二搬送を通りまして、最終的に良品、不良品に判定し、良品はそのまま流れていき、不良品はこの白いボックスからエアーで落とされます ビスウィル独自の丸ベルト吸引搬送技術により、錠剤を傷つけることなく、ベルトの上でしっかりと固定し、最新画像処理技術により、錠剤の50?m角黒点相当欠陥の検出が可能です。 今、流れている錠剤は径が8㎜の大きさです。そうすると1分間に4000錠流すことができます。、なので一時間で24万錠を検査することができます。最大で実績としまして径が6㎜のもので1時間で35万錠という検査は行ったことがあります こちらは一応錠剤検出システムとなっていますんので、カプセルは流すことはできませんが、錠剤でも楕円のものや細野長い異系のものでも検査が可能です ビスウィスの錠剤外観検査システムは日本の70%のシェアを締めていますが、今後は海外での更なる展開を考えていきたいとのことです。関連リンク :- YouTube- 第22回 インターフェックスジャパン (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space