tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -ROBOTICS-

tep_space

歌声合成ソフトを使った 歌を歌うロボット

Nov,19,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

VOCALOID

tep_space

歌声合成ソフト「VOCALOID」を使った 歌を歌うロボット

tep_space

ヤマハは、CEATEC JAPAN 2009において、歌声合成ソフト「VOCALOID」と、産業技術総合研究所が開発したヒューマノイドロボット「HRP-4C」を組み合わせて、ロボットに歌を歌わせるデモンストレーションを行いました。 このロボット自体はいくつかの関節も駆動しますし、歩かせる事もできて、バッテリで動くんですが、今回始めて『VOCALOID』という技術とコラボレーションさせて頂いています。『VOCALOID』という技術は歌詞とメロディをあらかじめ与えておくとその場でリアルタイムで歌声を合成するというものです。今回は今お聞かせしたような曲に対してあらかじめ準備をしておいた歌詞とメロディをこのロボットに教え込ませると同時に唇の動きや振り付け(簡単な表情や首の動き)を同期制御させています。また、向こうにある『ディスクラビア』という自動演奏ピアノもコントロールしながら、ロボットとロボットのコラボレーションを実現しています。 唇の動きは、あらかじめ作り込んである部分を同期させている部分もありますが、一部はその場で、『CEATECスペシャル』として、動かしています。 「VOCALOID」ソフトウェアは、ヤマハが直接エンドユーザ向けに販売している物ではなく、ライセンス契約を結んだ各社からリリースされています。 例えば、クリプトン・フューチャー・メディアから『初音ミク』や『鏡音リン・レン』、『巡音ルカ』といったPC向けのパッケージソフトが出ています。 他にも、ネット版の『VOCALOID』がありまして、携帯電話やゲーム機で展開しています。今後は組み込み方面に力を入れていきたいと考えています。『VOCALOID』と相性の良い組み込みとは何だろうと考えたときにロボットというのが、ひとつ我々の中にありました。今回多くのロボットメーカーにアピールするためにこういったデモをさせていただきました。 関連リンク :- YouTube- CEATEC JAPAN 2009 (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space