tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -ROBOTICS-

tep_space

洗濯物ハンドリングシステム

Nov,25,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

洗濯物ハンドリングシステム

tep_space

洗濯物ハンドリングシステム

tep_space

株式会社プレックスなどは、NEDOの「戦略的先端ロボット要素技術開発プロジェクト」で開発中の、布製品を洗濯・乾燥した状態から展開する3次元視覚認識センサー付ロボットシステムを2009国際ロボット展で紹介しました。リネンサプライ工場では、洗濯機や仕上機で自動化が進んでいますが、洗濯物を一枚ずつ仕上機に投入する作業だけが自動化できていません。そのため、現状この作業は高温多湿な過酷な環境の中、人手に頼っています。そこで、リネンサプライ工場の洗濯.仕上げ一貫自動化の為に布製品を取り扱うために開発されているのが、このロボットハンドリングシステムです。実際に人がこの作業を行う場合、まずタオルを手で取り出しますが、ロボットが行う場合は複数の行程が必要になります。まずタオルの山の形状を認識しておおよそ高い部分を取りにいきます。そしてコンベア上に角が掴みやすいように置きます。その後、その形状をもう一度認識しておおよそ角だと思われる部分を取りにいきます。角の部分を引き上げることで表れるタオルの端を別のカメラで認識して、別のロボットハンドが両手で掴みます。その後は、タオルの端を揃えて平行に置き、仕上機に投入します。現状は、まだ人手のスピードには及びませんが、2013年の事業化を目指して開発が続けられています。関連サイト :- NEDO:独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構- 株式会社プレックス- 2009国際ロボット展 (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space