tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -EV-

tep_space

TOYOTA、プリウスαを発売

Dec,11,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

TOYOTA、プリウスαを発売

tep_space

TOYOTA、プリウスαを発売

tep_space

TOYOTAは、新型ハイブリッド車「プリウスα」を5月13日より発売しました。ガソリン1リットル当たりの燃費は10・15モードで31キロ、5名乗車の2列シート車と7名乗車の3列シート車の2タイプを設定し、価格はそれぞれ235万円からと300万円からです。2列シート車は、他のハイブリッド車同様にニッケル水素電池をデッキ下に設置し、3列シート車には、トヨタのハイブリッド量産車として初めてリチウムイオン電池を採用し、運転席と助手席との間にあるセンターコンソールボックス内に搭載しています。 まずパッケージと燃費の両立を考えて、プリウスで採用しているトライアングルシルエットを基本として、3列目のシートスペースを付加するという形でサイドシルエットを作っていまして、側面からみるとかなり特徴的なデザインになっていて、個人的には非常にキレイなシルエットに仕上がっていると思っています。 フロントマスクもハイブリッドならではのアンダープライオリティと言ってますが、バンパーの開口を広く採るような形でありながら、非常に先進的なシャープな印象に仕上がっています。 室内は、2列シート車でラゲージ容量535Lを確保し、ゴルフバッグ4セットほどの収納を可能としています。3列シート車においても、7名乗車時でラゲージ容量200Lを確保しています。 プリウスがコックピット的なデザインになっているのに対してこのクルマはファミリーをターゲットにしているので、開放感を感じられるようなデザインとしています。 その他、トヨタ初となる開放感あふれる大型の樹脂パノラマルーフや、温度・風量・モードの切替を1つのダイヤルで操作できるワンダイヤルエアコンディショナーコントロールを採用しています。 販売台数は、月間3000台としています。アメリカでは、今年1月にデトロイトで「Prius v」という名前で2列のクルマとして、ヨーロッパでは、今年3月にジュネーブで「Prius +」という名前で3列のクルマとして発表しています。今すぐの発売ではないですが、ご期待下さい。 関連リンク :- YouTube- プレスリリース- toyota.jp プリウスα (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space