tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -3D-

tep_space

マジックミラー応用の3D画像

Nov,21,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

マジックミラー応用の3D画像

tep_space

マジックミラー応用の3D画像

tep_space

マジックミラークリスタル光学 クリスタル光学は、結晶研磨の応用技術により、光通信関係、金属、セラミック、その他新素材等の結晶精密研磨を展開してきました。 ナノテク2008では、その研磨技術を応用して加工したマジックミラーを用いて、鮮明な画像を立体的に映し出す技術を参考出典しました。 2枚の凹面鏡を使い、それぞれの鏡のベースに対象物を置くことで、立体像を浮き上がらせます。 現状のマジックミラーに比べてクリスタル光学のマジックミラーは加工性が良く、実際に浮かび上がる像が非常に鮮明に映ります。 その特徴を活かしマジックミラーは主にディスプレー用、特に宝飾品の展示、貴金属、アクセサリー等のディスプレーに応用出来ます。 国際ナノテクノロジー総合展 (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space