tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -ECO-

tep_space

YAMAHA SR400 2010年

Nov,25,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

環境性能が向上 - YAMAHA SR4

tep_space

環境性能が向上 - YAMAHA SR4

tep_space

ヤマハ発動機は、30年を超えるロングセラーモデルとなっている「SR400」について、F.I.を新たに採用するなど、優れた環境性能を備えた2010年モデルを東京モーターサイクルショー2010に出展しました。 今回の2010年モデルは、〈SRらしさの継承〉をコンセプトに掲げ、F.I.採用など燃料供給系、吸排気系、点火系などに新仕様を織り込み、シンプルな外観と空冷単気筒エンジンの鼓動感あふれる走りに加えて環境性能を調和させたモデルとなっています。 新たに設計されたマフラー内には、白金など貴金属を塗布したハニカム触媒を配置しています。また、表面にナノ膜コーティング処理を施した新設計のエキゾーストパイプにはO2センサーが装備されており、その情報はF.I.の燃料補正にフィードバックされ、空燃比を最適化して触媒機能を効率よく引き出すことができます。 カラーリングはブラックとレッドを設定しています。レトロモダンなメーターパネルや新作のサイドカバー、エンブレムなどを採用し外観クオリティの向上も図られています。 本体価格は550,000円で、年間販売計画台数は1,200台としています。 関連サイト : - http://www.yamaha-motor.co.jp/news/2009/11/16/sr400.html (プレスリリース) - http://www.yamaha-motor.jp/mc/lineup/sportsbike/sr400 - http://motorcycleshow.org/index.html (東京モーターサイクルショー2010) (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space