tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -MOBILE-

tep_space

スーパーハイビジョン対応液晶ディスプレイ

Oct,01,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

世界初のスーパーハイビジョン対応液晶ディスプレイを開発

tep_space

スーパーハイビジョン対応液晶ディスプレイ

tep_space

シャープとNHKは、世界で初めて、スーパーハイビジョンに対応する85V型液晶ディスプレイの開発に成功したと発表しました。今回開発したディスプレイは、横1.9m×縦1.05mの画面サイズに、横7,680×縦4,320もの画素数を実現しています。これは、現行のハイビジョンの16倍に相当する数で、圧倒的な臨場感と迫力ある映像表現が可能となりました。これまで、スーパーハイビジョンの映像は、プロジェクターでしか見る事ができませんでしたが、シャープの液晶技術「UV2A技術」を採用することで、3,300万画素の表示性能が極めて高いスーパーハイビジョン対応の直視型液晶を実現しています。また、AQUOSや大画面マルチディスプレイで培った高画質映像処理技術により、RGB各色10bitの表示階調や60Hzのフレームレートなど、大容量の映像駆動を実現しています。NHKでは、2020年のスーパーハイビジョン試験放送を目指し、現在研究開発を進めており、今回開発したディスプレイは、5月26日~のNHK放送技術研究所一般公開で展示される予定です。関連リンク :- YouTube- プレスリリース (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space