tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -MOBILE-

tep_space

ウォーキングフォーム診断機能

Oct,01,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

携帯電話によるウォーキングフォーム診断機能

tep_space

ウォーキングフォーム診断機能

tep_space

富士通はCEATEC JAPAN 2010において、携帯電話によるウォーキングフォーム診断機能の展示をおこなった。この機能は加速度センサーとジャイロセンサーを内蔵した携帯電話を腰に装着する事でウォーキング時の身体の動きを測定し、その傾向から理想的なフォームに近づけるためのアドバイスや練習法などを表示する。 我々富士通の携帯電話の部門として、センサーを使った何か新しい取り組みというのを考えていまして、その中で加速度センサーという物と3D情報を取ることが出来るジャイロセンサーの二つのセンサーを利用しています。そのセンサーを使うことによって微妙な体の前後左右、360度、3D、三次元的な傾きを取ることが出来ます。通常、自分が歩いているフォームというのは、多分簡単に調べようと思っても、人に見て頂くとか、そういった方法しかないと思います。 それを携帯電話を付けるだけで、簡単にフォームを診断するということが出来るというのが一つの大きな特徴だと思っています。 診断結果に対し、マラソンランナーの高橋尚子氏監修による適切なアドバイスやフォーム改善のための練習法が絵や写真で解り易く表示される。 メリットとしては、やはり健康というのは一つ今、皆さんすごく興味があるところだと思っています。健康増進の為には、まず、ウォーキングやランニングというところが一番手近に始められる一つのトレーニングの方法だと思っています。その中でただウォーキングをすれば良い、ただランニングをすれば良いというものではなくて、正しいフォームで歩かないと妙に疲労したりであったりだとか、極端な場合怪我したりします。そういったことが無いように正しいフォームを身に付けて頂くことによって、健康に繋がるかなと我々は考えています。 関連リンク :- YouTube- CEATEC JAPAN 2010 (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space