tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -WEARABLE-

tep_space

チタン加工空調服

Oct,01,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

チタン加工空調服

tep_space

チタン加工空調服

tep_space

チタン加工空調服 / 空調服 整理クーラー理論に基づいたダイレクトクーリングシステムを備えた空調服の開発?販売をしている株式会社空調服より、新製品である「屋外作業用空調服」の販売を開始しました。 左右の腰の辺りに取り付けられた2個の小型のファンを取り付け、体に対して平行に、空気の流れを作る事によって汗の気化熱を奪うことで、少ないエネルギーで最適な冷却を促します。 さらに、この屋外作業用空調服で使用されているポリエステル (H2OFF)は細い糸を密に織り込んでいますので、一般のポリエステルよりも紫外線をカットしますが、チタンをスパッタリング加工することによって、更に紫外線のカット率を高めました。また赤外線のカット率も高く、直射日光の当たる屋外でも赤外線による温度上昇を抑えます。 スパッタリング加工とは、真空にした装置の中に、金属のインゴット(かたまり)を置き、電圧を加えプラズマ状態を作り出します。このとき、プラズマイオンが金属に衝突し、その衝撃で叩き出された(スパッタ)金属原子が飛び散り、布地の表面に強く密着するという技術です。メッキ、接着やコーティングと異なり、繊維の表面に原子レベルで金属の薄膜を形成するため、生地との密着性も優れ、生地の風合いを損ねることがありません。また、生地の透湿性も変わりません。 またデザイン性も高く、ヘルメットを着用する現場での作業も想定し、フードも装着しています。 (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space