tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -WEARABLE-

tep_space

Android搭載ウォークマン

Nov,07,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

Android搭載ウォークマン

tep_space

ソニー、高音質技術を進化させたAndroid搭載ウォークマンを発表

tep_space

ソニーは、ウォークマンの3シリーズ12機種と専用スピーカーやコンポ6機種を発表しました。今回、新たに設定された「Zシリーズ」では、OSにAndroid2.3を採用し、フルデジタルアンプ「S-Master MX」など、ソニー独自の「クリアオーディオテクノロジー」を採用した高音質再生を特徴としています。 Zシリーズは、とにかく音楽の好きな方に音楽の楽しみ方をもっと広く伝えていきたい、そのために開発した機種です。音楽と一口に言っても映像を伴った音楽ですとか、今だとAndroidのアプリの中にも音楽の楽しみ方が出てきますので、音楽を楽しむ為にAndroidのプラットフォームを採用しました。 広域、低域、小さい音でも大きい音でも一定した、非常にノイズの少ない音を聞く事ができます。音ですので、いくら言葉で言ってもご理解頂けないので、是非一度実際に聞いて頂きたいと考えています。 付属のミュージックアプリ「W.ミュージック」では、「カバーアートビュー」「ライブラリ」「おまかせチャンネル」の3種類の選曲モードが用意されています。おまかせチャンネルでは、楽曲を12音解析によって、自動的に分類し、例えばアップテンポな曲だけを楽しむといったことができます。また、本体側面の「W.ボタン」で、画面の状態に関わらず、曲操作が可能です。 プロセッサーには、デュアルコアCPUによる高速並列処理が可能な、NVIDIA?のTegra?2モバイルプロセッサーを採用しています。ディスプレイは、4.3型のWVGAサイズの大画面液晶を搭載しており、重量は約156gです。 映像を見る時にはやはり横で見ますので、横でしっかり持てるようなデザインと共に、後ろのスピーカーが平面に置いた時に、ボディの反りによって、床に反響して音が拡散するというフォルムを採用しています。 カラーは、ブラックとレッドの2種類、市場推定価格は、16GBが28,000円前後、32GBが33,000円前後、64GBが43,000円前後で、2011年12月10日より発売されます。関連リンク :- YouTube- プレスリリース- ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマン | ソニー (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space