tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -INTERFACE-

tep_space

卓球ハイテンション

Oct,01,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

音を頼りに見えない相手と戦う「卓球ハイテンション」

tep_space

卓球ハイテンション

tep_space

ハピネットは、東京おもちゃショー2011において、音の感覚のみを頼りに、見えない相手と戦う新感覚の卓球型おもちゃを出展しました。このおもちゃは、スピーカーと振動センサーを内蔵した卓球ラケットのみを使用し、相手とボールを想像して、一人で遊びます。ラリーやスマッシュの際に出る爽快な音によって、遊んでいるうちにだんだんとハイテンションになっていきます。 こちらは「リズムにのって打ちまくれ!!卓球ハイテンション♪」という商品名になっております。基本、卓球のラケット1分の1サイズになっておりますが、それを振っていただくと、一人で卓球ができるという商品です。音を、打つタイミングの音を感知していただいて、ラリーを楽しんでいただくという商品になっています。 ラケットの四角いボタンを抑えながら振ると、スマッシュを打つことができます。ベストタイミングで打つと、スーパースマッシュが出て、相手に勝つことができます。 基本はラリーを続けていただくことをコンセプトとしている商品なので、まずはラリーを楽しんでいただくことが一番なのですが、やはりラリーを続けてますと、どうしても相手をやっつけたいという気持ちが出てきます。そういう時に押しながら振っていただいて、決めるというような仕様です。 一人で部屋の中で遊ぶのもいいのですが、宴会の席上でいかにハイテンションになりながらラケットを振ってラリーを続けられるかという所を相手に見せたりというアピールの仕方もありますし、それを観てて周りも皆んなテンションが上がってくるというような楽しみ方もできると思います。 ラケットはシェイクハンドタイプとペンタイプの2種類で、価格は税込みで2079円、2011年10月の発売を予定しています。関連リンク :- YouTube- 東京おもちゃショー2011 (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space