tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -INTERFACE-

tep_space

電子楽器 TENORI-ON

Dec,12,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

電子楽器 TENORI-ON

tep_space

電子楽器 TENORI-ON がよりリーズナブルに

tep_space

ヤマハは、メディアアーティスト 岩井俊雄氏のアイデアとヤマハの電子楽器技術とのコラボレーションによって制作された全く新しい音楽インターフェース「TENORI-ON」のスタンダードモデル「TNR-O」を発売する。 TENORI-ONには16x16の256個のボタンがあって、光った部分の音が鳴るという楽器です。ピアノやギターなど楽器の知識がなくても、ボタンを押して光らせれば音が鳴るということで、誰でも使えるような新しい楽器です。 既に発売されている「TNR-W」では、白色LEDとマグネシウム合金のフレームを採用していたのに対し、今回発売する「TNR-O」にはビビッドなオレンジ色LEDとプラスティックフレームが採用されており、裏面のLEDを省略し、ACアダプターのみの駆動とするなど、よりコストを削減して求めやすさを追求したモデルとなっている。 想定している売価は、今までの白色LEDのモデルが12万円前後でしたが、今回のTNR-Oは、7万円前後になると思います。 TENORI-ON「TNR-W」は、ネット販売のみだが、「TNR-O」はネット販売に加え、主に楽器店などで一般発売を行うという。関連リンク :- YouTube- プレスリリース- TENORI-ON | DESIGN | ヤマハ株式会社- Inter BEE 2009 (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space