tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -INTERFACE-

tep_space

衝突回避を目的としたデバイス

Nov,07,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

曲がり角における出会い頭の衝突回避を目的

tep_space

曲がり角における出会い頭の衝突回避

tep_space

電気通信大学の研究グループは、曲がり角における出会い頭の衝突回避を目的としたデバイスの研究開発を行っています。 影が動いて行くという装置になります。この影が死角側から来た人が近づいて来るかのように動くので、歩いて来た人が、この影を見ることで、たとえケータイや本を見て歩いていたとしても、人が来たことに気付けるようになることを目指しています。 人が通過することが分かるようなセンサーを死角になる側に置いて、影を表示する装置をもう一方の側に置きます。影を表示する装置は無機ELディスプレイを使っていて、非常に薄型で構成することができます。 物体が近づいて来て、しかも輪郭が急に大きくなるという見た目にすごく敏感に反応するように動物はできていますので、この影も段々大きくなるように作ることによって、すごく近づいて来る、我々は接近感と呼んでいますが、その接近感が非常にあるような効果を狙って、この影が段々大きくなるという形にしてます。 今後は、レンズを使うことで、電源を必要としないシステムを検討しています。また、ぶつからないためにどう避ければいいかといった情報もディスプレイに表示できるようにしていきたいということです。関連リンク :- YouTube (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space