tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -INTERFACE-

tep_space

動脈血酸素飽和度を同時計測する装置

Oct,27,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

動脈血酸素飽和度を同時計測する装置

tep_space

動脈血酸素飽和度を同時計測する装置

tep_space

東京工科大学のメディア学部では、プレゼンテーションビデオ作成システム、PVCTを開発しています。この録画システムは、講義などで使われるプロジェクターに、カメラの映像、パソコンのデータ画像など複数のコンテンツを自動で一画面に合成しています。このシステムは、コンピュータの画面を録画することをベースに作っています。従来のこうしたシステムは講義をする人の話を録画するということだけに限定されていたと思います。ところが、プロジェクターを見て頂くとわかるように、このシステムはプロジェクターに出す映像そのもので講師の映像をパワーポイントの画像を融合するということをしていますので、講師の人も今までパワーポイントが遠くにあって、レーザーポインターで差していたものが、映像中で融合されているので、話しながら文字を差したりパワーポイントの画に字を書くといった形で、講師にとっても従来の形に比べてもっと話しやすいと思います。また、PVCTは、ラティステクノロジー社の3D圧縮技術を搭載し、スムーズな3D画像の表示を実現しています。ビデオの解像度は、1600×800ピクセルで高画質です。それと同時に、録画されたデータは圧縮されているので、DVDなら9時間まで収録できます。最近はメールなどで新製品情報が届きますが、それが今後はだんだん動画になる可能性があると思います。その動画になった時に、こういう形を使うと、商品のコンセプトを説明する映像がウェブ上でもとてもわかりやすくできます。そしてこれによって非常に魅力的なものもできる可能性があると思います。関連リンク :- YouTube (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space