tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -ENERGY-

tep_space

WILLCOM 記者発表会

Oct,01,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

WILLCOM 記者発表会

tep_space

WILLCOM 記者発表会

tep_space

12月1日、 品川インターシティホールで開催された株式会社ウィルコムの記者説明会において、ソフトバンクグループの4社目の通信会社としてPHS事業の拡大と3G基地局へのアンテナ併設によるエリア拡大と品質向上の展望、そして新サービスとなる「だれとでも定額」の発表が行われた。 今日発表させて頂いた一番の目玉は「だれとでも定額」だと思います。私どもこの「だれとでも定額」を始めるのに今年の春頃からずっと様々な地域でテストマーケティングをさせて頂いておりました。その結果、商用化して十分に勝ち残っていけるという確信を持ちました。ご紹介させて頂きました「だれとでも定額」、こちらのサービスですけども10分以内また月500回以内の通話であれば携帯電話・IP電話・お家の電話、固定電話ですね、これら全ての電話に対して定額となるサービスになっております。 「だれとでも定額」は新ウィルコム定額プランのオプションサービスとして、基本料1450円と合わせた計2430円で他社携帯を含めた全ての電話機への通話において定額利用が可能となっている。またこの記者説明会では、新サービスが利用可能なウィルコムのPHS音声端末の展示も行われた。京セラ製の新モデル「HONEY BEE 4」はこれまでも人気のあった女子高生・女子大生をターゲットとして待ち受け画面から直接文字入力が可能な「すぐ文字」機能や動画撮影、超広角インカメラの搭載などユーザーの声を反映した新機能を追加された。同シリーズである「HONEY BEE BOX」は薄さ14.8mmの折りたたみタイプのスリムなボディで、大人の女性向けのモデルとなっている。 SII製のXplateはビジネスシーンで活躍するモデルとして64gのコンパクトなボディに加え、PIMカードを挿入する事で中国において中国国内での通話料金での利用が可能となっている。株式会社エイビットはフリスクのケースと同等の大きさで重さ約30gという超軽量モデル「ストラップフォン」の参考出展をおこなった。このモデルは小型で邪魔にならないオフィス用途として、定額制をいかした2台目の携帯電話としての使用を想定している。 今iphoneとかアンドロイドという形でスマートフォンが広まって参りましたけども、電話をするものとスマートフォンは、実はお客様のニーズと微妙に合わないところが出てくると。つまり大きな画面になるほど持ち方がこういう風になってきて持ちにくいと。一方で電話っていうのは気軽にしたいよねという形で、両方を持つというのも新しい文化になるんじゃないかなと考えております。また今回の値段設定、合わせて2430円という値段設定は、一般的な携帯電話を持つお客様から見ても十分2台目を持つだけの価値のある値段じゃないかなと考えております。 関連リンク :- YouTube (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space