tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -ENERGY-

tep_space

音力・振動力発電、発電床技術

Nov,25,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

音力・振動力発電、発電床技術

tep_space

音力・振動力発電、発電床技術

tep_space

株式会社音力発電は神奈川県藤沢を拠点に、音や振動を利用した発電システムの開発・商品化を行っています。 弊社は、「音力発電」というものと「振動力発電」というものの2つの技術を柱として研究開発を行っております。「音力発電」というのは音を使った発電となりまして、「振動力発電」につきましては音力発電の応用で、音は空気中を伝わる振動という観点から、音以外の全ての振動を使って発電するものです。 代表的な振動力発電の一つが「発電床」です。「発電床」とは、人が歩いたり車が走行する際に床面や道路の表面に生じる振動を利用して電気を作る新しい発電機です。 仕組みは歩行や走行の等の際に生じる振動のエネルギーを独自開発により実現した『小型振動力発電機』ユニット『振力電池』を内蔵することによって電気エネルギーに変換しています。 その「発電床」を使った参加型イルミネーションを全国で行っています。去年の冬の12月にも渋谷のハチ公前広場や、日本橋の日本銀行の前でも大規模の参加型イルミネーションを行わせて頂きました。今年も一年を通して日本中で行う事を計画しておりますので、そういった場所で体験して頂けます。 なお音力発電では、製品化第一号となる「発電床」を2009年の秋をめどに、住宅のフローリングや階段用で受注生産を開始する予定です。関連リンク :- YouTube (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space