tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -ENERGY-

tep_space

燃料電池車「X-TRAIL FCV

Nov,07,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

日産自動車、燃料電池車「X-TRAIL

tep_space

日産自動車、燃料電池車「X-TRAIL FCV」のカットモデルを展示

tep_space

日産自動車は、FC EXPO 2011において、燃料電池車「X-TRAIL FCV」のカットモデルを展示しました。 この車は日産自動車では初めて内製スタックを搭載した車です。出力が90kW、航続距離が500km以上走る車でして、最高速度が150km/hです。燃料電池車ですから当然ですが、走行中のCO2の排出はゼロとなっている車です。 今、電気自動車を充電するのに急速充電というのを使用しても何10分とか掛かるものが、燃料電池車はどんな状態でも大体3分以内で燃料を全部フルチャージすることができます。なので本当にガソリン車と同じように使えることができる車だというのが燃料電池車だと思っています。 基本的に使っている部品は、モーターやインバーターやバッテリーなど、電気自動車と共通の部品があるので、そういう物がどんどん数が増えていくと燃料電池車のコストも下がってきます。そういった意味で先に電気自動車を出して、燃料電池車の開発も続けているという状況です。 何処の自動車メーカーも言っていると思いますが、内燃機関の車も無くならないし、ハイブリッドも当然ありますし、電気自動車もあって、燃料電池車もあると思います。本当に近郊でしか運転しないような方であれば電気自動車で十分ですし、1回の充電で長い距離を走る必要があるとか、或いは寒い所を走らなければいけないとかいったような事情をお持ちの方は燃料電池車のほうが良いとか、その使用用途や環境で、変わっていくのだと思っています。 本格的な普及には、コスト低減や燃料供給インフラ整備等の課題があり、これらの解決には未だ時間を要すると考えられています。関連リンク :- YouTube- FC EXPO 2011 ?第7回 国際水素・燃料電池展? (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space