tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -SECURITY-

tep_space

P2P情報漏洩トレースシステム

Oct,01,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

P2P情報漏洩トレースシステム

tep_space

P2P情報漏洩トレースシステム

tep_space

情報通信研究機構(NICT)のトレーサブルネットワークグループは、現在社会問題となっているP2Pネットワーク上での情報漏洩を追跡するシステムを研究しています。スーパーノードは、ファイルの流通に重要な影響を与えるので、スーパーノードの位置を検出すれば、流通状況の把握を迅速に行うことができます。このデモでは、P2Pネットワーク上で漏洩したファイルの流通状況を追跡するための観測トラフィックログを可視化してGoogle Map上に表示しています。黄色く表示されているのがスーパーノードです。研究グループでは、毎日P2Pネットワークの観測をしており、観測データをデータベース化しています。このデモでは、例えば何かキーワードを入力するとそのキーワードに関連したファイルが検索結果として出てきます。漏洩したファイルに関連したキーワードで検索すれば、そのファイルを持っているノードのIPアドレスの一覧が出てきます。その中で調査日時の一番古いファイルを持っているノードが漏洩元と分かります。漏洩したファイルには、改竄、変更が加えられ、P2Pネットワークに再放流されるものがあります。このシステムは、P2Pトレースネットワークにより、 改竄前後のファイルと、流通状況を検出、追跡し、複数のP2P ネットワーク間で、再放流されたファイルも追跡可能です。関連サイト :- トレーサブルネットワークグループ- Interop Tokyo 2010 (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space