tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -SECURITY-

tep_space

空中映像によるエアフローインタラクション

Oct,01,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

空中映像によるエアフローインタラクション

tep_space

空中映像によるエアフローインタラクション

tep_space

NICTは、SIGGRAPH Asia 2009において、空中映像を操作できるフローティングタッチディスプレイを用いたエアフローインタラクションを展示紹介しました。空中映像とは、何もない空中に、浮遊して表示される映像のことです。NICTは、独自に開発した光学素子を用いて鏡映像を空中映像として結像させることに成功し、さらに空中映像を操作可能なフローティングタッチディスプレイを開発しています。フローティングタッチディスプレイは、上下左右の視点移動に対しても、まさに、そこに実在するかのように、空中に完全静止した空中映像表示を可能とするとともに、その空中映像に指で触れて操作することができます。空中映像であるため、触覚はありませんが、その実在感は非常に高いものとなっています。現在、光学素子のサイズが小さく、表示可能な空中映像の大きさに制限があるという課題がありますが、これは原理的なものではなく製造技術的な問題であることから、今後、製造技術の開発を進め、より大きな空中映像の表示の実現を目指すということです。関連サイト :- プレスリリース- NICT NEWS- SIGGRAPH Asia 2009 (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space