tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -DESIGN-

tep_space

アウトドアに特化したデジタルカメラ

Oct,01,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

アウトドアに特化したデジタルカメラ - PENTAX Optio WG-1

tep_space

アウトドアに特化したデジタルカメラ

tep_space

HOYA株式会社 PENTAXイメージング・システム事業部は、カメラと写真の総合展示会「CP+」において、2011年3月中旬発売予定の防水コンパクトデジタルカメラ「Optio WG-1」を出展した。 基本性能として、10メートルの防水性能がありますので、この状態で10メートル水に潜って撮影できます。また1.5メートルの高さから落としても大丈夫な耐落下衝撃性能があります。さらにこの モデルの特徴的な機能として、デジタル顕微鏡モードがあります。これは肉眼では見えないようなものを拡大してみる事ができます。通常は被写体の近くにカメラを寄せると暗くなって写らないことが多いんですが、5灯のLEDを使う事で拡大して撮影することができます。 デジタル顕微鏡モードでは、撮影の瞬間に各LEDの光量をアップし、より高速なシャッタースピードで手ぶれや被写体ぶれを抑えて撮影できる 瞬間輝度アップ 機能を新たに採用している。また、5灯あるLEDを使って、自分撮りをアシストする機能も搭載されている。 自分を入れた状態で、景色を撮りたいという方がいらっしゃると思いますが、フレームに収まっているのが1人の時は、LEDが1つ点滅します。2人入った時には2つ点滅します。そういった形で5人まで検出して5人以上になると、光りっぱなしになります。これのより自分がフレームに収まっているかどうかを確認できます。 2.7インチ、約23万ドットの液晶モニターには、外光の反射を抑えて映り込みを軽減するAR(Anti-Reflection)コートが施されており、日差しの強い屋外でも見やすくなっている。また、GPSを内蔵したモデルでは、撮影した画像への位置情報記録や移動時の測位ログデータの保存ができる。 防水カメラとアウトドアカメラというと、近そうで少し違うんです。弊社の場合、防水カメラでありながらアウトドアというテーマを意識しています。ですので、アウトドアに特化したモデルとして使い勝手や機能を増やしていますので、是非外にどんどん持ち出して手荒に使って頂きたいと思います。 関連リンク :- YouTube- プレスリリース- CP+ (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space