tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -DESIGN-

tep_space

世界最小デジタル一眼レフカメラ

Nov,21,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

E-420

tep_space

オリンパスイメージング 世界最小デジタル一眼レフカメラ 「E-420」

tep_space

世界最小デジタル一眼レフカメラオリンパスイメージング株式会社 オリンパスイメージングは、フォト イメージング エキスポ 2008にて、オリンパスE-システムの新モデルとして、世界最薄・最小のレンズ交換式デジタル一眼レフカメラ「E-420」を展示しました。この「E-420」は、昨年4月に発売された「E-410」同様、大型グリップをそぎ落とし、部品設計・素材の選択・レイアウトの最適化などによって、世界最小・最薄ボディーを実現しました。。フレキシブルな基板構造の採用や、カメラ内部の構造を高剛性エンジニアリング樹脂と肉厚のメタルフレームによるボックス構造とすることで、小型・軽量化の達成とゆがみや破損に強いボディー剛性を両立させています。また、「E-420」には初めて、一眼レフタイプのミラーをダウンさせずにオートフォーカスを可能とする「AFライブビュー」機能を搭載しました。そのほか「E-420」に新たに搭載した「顔検出機能」は、最大8人まで人物の顔を検出してAFやAEを最適に制御します。「顔検出機能」に連動して、背景と顔の露出を最適にコントロールする「フェイス&バックコントロール」機能により、逆光で顔が暗くなってしまう場合も、背景が白とびすることなく顔部分を明るく補正して、主要被写体(人物)だけでなく、背景も含めて、見た目に近い自然で、美しい写真を手軽に撮影することができます。さらに、従来の液晶モニターに比べ、視認性に優れた2.7型、約23万画素の、ハイパークリスタル II液晶モニターを搭載することにより、コントラストを高め、再現色域を拡大させ、ライブビュー撮影時や再生画像の確認もより精細に行えるようになりました。「E-420」は4月17日から日本で販売されています。 (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space