tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -DESIGN-

tep_space

HDハイブリッドカメラ

Nov,18,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

HDハイブリッドカメラ

tep_space

FALCONBRID搭載HDハイブリッドカメラ - JVC PX1

tep_space

ビクター・JVC は、カメラと写真の総合展示会「CP+」において、2011年2月25日に発売予定の新コンセプトの、HDハイブリッドカメラ「GC-PX1」を出展した。 今デジタルスチルカメラの中で、動画機能を強化した製品が出始めています。そういった中、ビデオカメラをずっとやっていたJVCとしては静止画を強化することで、動画と静止画の2つを両立できるようなカメラをつくりたいという思いから生まれたのがこのPX-1です。 PX-1には、新開発の画像処理エンジン「FALCONBRID」(ファルコンブリッド)が搭載されており、このエンジンによって、高速撮影機能と高密度・高精細な映像の長時間記録を実現している。 FALCONBRIDの特徴を活かして、60コマ/秒・最大144枚の連写撮影、2時間連続の300fps ハイスピード撮影、さらに動画の記録としてフルHDの60pしかもハイビットレートの36Mbpsのとても綺麗な動画を記録出来ます。 撮像素子は1/2.3インチの1,062万画素、裏面照射型のB.S.I. CMOSセンサーを採用し、レンズは光学10倍ズーム「コニカミノルタHDレンズ」を搭載している。3枚の非球面レンズを効果的に配した独自の設計で、光の収差を効果的に抑制している。 この製品のキーワードとして、「瞬間を切り『撮る』」という所があります。そういった中で、いかに瞬間をじっくり構えて撮ることができるか、それを追求した結果、こういったしっかりホールド感のあるデザインに行き着きました。 本体カラーはシルバーの一色、店頭予想価格は10万円前後、月産台数は1000台としている。関連リンク :- YouTube- プレスリリース- HDハイブリッドカメラ GC-PX1 製品情報|ビクター- 「HDカメラ用次世代ハイスピード・プロセッサー(LSI)」 を開発|ビクター- CP+ (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space