tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -DESIGN-

tep_space

「TPChecker」

Nov,19,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

COOLPIX S9100

tep_space

光学18倍ズーム搭載コンパクトデジタルカメラ - COOLPIX S9100

tep_space

ニコンは、カメラと写真の総合展示会「CP+」において、COOLPIXシリーズの新製品8機種を発表した。中でも、COOLPIX Sシリーズで新たなラインとなる「COOLPIX S9100」は、新開発の光学18倍ズームのNIKKORレンズを搭載している。 今までだと、一眼レフを少し小型にしたような大きなモデルが高倍率タイプだと主流でしたが、15倍を超える倍率でこの大きさという所が非常にポイントです。レンズがすごく難しい小型化技術によって、このサイズにとどめています。 また、裏面照射型CMOSセンサーの搭載により「夜撮りキレイテクノロジー」をさらに進化させている。「夜景ポートレート」「逆光」「夜景」の3つのシーンモードに、自動連写合成を採用し、感度やシャッタースピードを変えて高速連写し合成させることで、よりイメージに近い撮影を可能としている。 さらにフルHD動画撮影機能も搭載しているので、18倍ズームを使った動画撮影ができます。また、非常に高精細な92万ドットのモニターを搭載しています。これはカメラの液晶モニターとしてはほぼ最高スペックのものになります。 新たに搭載された機能として、上下方向、左右方向に対応したダイナミックなパノラマ撮影やイヌやネコの顔を認識するペットモードなどがある。 おもしろい機能としては、「スペシャルエフェクト」という機能があります。その中で今「セレクトカラー」というのを選んでいます。これは指定した色だけを残して他をモノクロにするという機能で、今赤い所を選んでますので、赤い所だけ色が付いて、他がモノクロになっています。これは、撮影前に確認しながら撮る事ができます。 店頭想定価格は4万円前後で、2011年3月の発売を予定している。関連リンク :- YouTube- プレスリリース- COOLPIX S9100 | ニコンイメージング- CP+ (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space