tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -DESIGN-

tep_space

トリックプリント

Oct,27,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

CMYKとRGBインクジェット同時出力に

tep_space

CMYKとRGBインクジェット同時出力による「トリックプリント」

tep_space

光文堂は、デジタルサイネージ ジャパン 2011において、CMYKの通常インクとRGBの発光インクを同時にズレなくプリント可能な「トリックプリント」を、世界初の技術として紹介しました。トリックプリントでは、通常の光のもとでは、CMYKでプリントされたイメージが見えますが、ブラックライトを当てると、RGBでプリントされたイメージが現れ、アイデア次第で様々な演出が可能です。 昔からディスコなどで、ブラックライトなどを浴びると光るというのがありました。ただあれは光るだけであまりきれいではなかったです。それをしっかり、テレビで光る色と同じRGBによって総天然色の色を正確に可能にしています。 白紙の所にある色を出すということもありますし、今ここに展示しているのはモノクロ調の所をライティングを変えるとフルカラーになるというのを2つ大きく展示しています。 出力は、8色インクを採用する市販のインクジェットプリンターを、一部RGBインクに差し替えることで行います。また、専用のソフトウェアにより、CMYKとRGBの色変換及びプリンタの制御が可能です。 やはり素材選びによって効果は、変わってくると思います。ここら辺はやはり最初は試行錯誤が必要です。黄色いランボルギーニが赤に変わるというのがあります。でもこれは色の強い弱いがありますから、赤いランボルギーニを黄色に変えるというのは逆に難しいのです。これはやってみないと分からないのです。経験値を持っている人間は分かりますが、最初は分からないです。 この正確な色のきれいさは1回、「百聞は一見に如かず」ということで、見て頂きたいです。「明るく光るね!」じゃなくて「きれいだね!」というトリック、サプライズを見ていただければと思います。 関連リンク :- YouTube- KBD Trick Print(トリックプリント)|発光インク・RGB・印刷・インキ- デジタルサイネージ ジャパン 2011 (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space