tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -GAMING-

tep_space

人の動きに反応して動くしっぽのロボット

Oct,01,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

人の動きに反応して動くしっぽのロボット

tep_space

人の動きに反応して動くしっぽのロボット

tep_space

「シ|フ|ン」は、人の動きに反応して動くしっぽのロボット。デバイスアーティスト クワクボリョウタ氏によるデバイスアートのひとつで、人類が進化する過程で切り捨てた部位の1つであるしっぽを、再び手に入れるという作品。しっぽは複数のサーボで構成された多関節構造となっており、装着者の腰の動きによって動く。慣れてくると、本当にしっぽが生えているかのように自然に動かすことができるようになる。デバイスアートとは、アートとテクノロジーとサイエンスが融合したもの。その中でもクワクボ氏は、ガジェットの体裁をとって遊べる作品を心がけつつ、デジタルとアナログ、人間と機械、情報の送り手と受け手など、さまざまな境界線上で生じる現象をクローズアップしている。関連リンク :- YouTube- v e c t o r :: s c a n- サイバーアーツジャパン (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space