tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -GAMING-

tep_space

世界初の透過ミラー搭載デジタル一眼レフ

Oct,01,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

ソニー、世界初の透過ミラー搭載デジタル一眼レフα55、α33を発表

tep_space

世界初の透過ミラー搭載デジタル一眼レフ

tep_space

ソニーは、世界で初めて、光を通す透過ミラーを搭載した、レンズ交換式デジタル一眼カメラ「α55」と「α33」を9月10日より発売します。従来の一眼レフカメラに採用されているミラーボックスの代わりに、光を通す透過ミラーを使った独自のミラーボックスを採用することで、これまで大型で高価なプロ用一眼レフでしか実現していない秒間最高10コマの高速連写・追尾オートフォーカスや、世界初の動画撮影中のTTL位相差検出方式オートフォーカスなどを実現しています。α55は、新開発の有効約1620万画素 Exmor APS HD CMOSセンサー、α33は、有効約1420万画素のセンサーを搭載しています。α55に搭載のCMOSセンサーは、読み出し速度を高速化させるとともに、画像処理プロセスの進化によりセル単位での感度を約20%向上させ、ノイズレベルも約30%低減させています。また、αシリーズで初めて、新開発の電子ビューファインダー Tru-Finder を搭載しています。有効115万ドット相当の高解像度「エクストラファイン」液晶を採用し、60fpsで滑らかに表示することができます。液晶モニターは、縦方向180°、横方向270°に回転するバリアングルチルト方式を採用し、自由度の高い撮影スタイルを可能としています。動画撮影でも透過ミラーを活かして、フォーカスの効いた動画をAVCHD方式のフルハイビジョンで記録できます。オートフォーカスは、マニュアル専用のレンズを除くすべてのレンズで使えます。ボディのみの店頭予想価格は、α55が9万円前後、α33が75,000円前後です。関連サイト :- プレスリリース- デジタル一眼カメラ α (アルファ) | ソニー (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space