tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -GAMING-

tep_space

人の体を楽器にする - にんげんがっき

Dec,09,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

人の体を楽器にする - にんげんがっき

tep_space

人の体を楽器にする - にんげんがっき

tep_space

タカラトミーは、人の体を楽器に変化させる新しい玩具「にんげんがっき」を東京インターナショナル・ギフト・ショー春2011に出展した。 銀色の金属の部分をつかんで、4人まで一緒に遊べます。つかんでいる人同士で肌に触れ合うと音がでるという商品です。 4つある電極の中で、2ヶ所つながると音が鳴る仕組みになっています。人の体を介して電気が通じています。4つの電極それぞれどことどこがつながったのかというのを本体で判断しているので、触れた位置によって音色が違うという仕組みです。 にんげんがっきには、えんそうモード、へんしんモード、ドラムモードの3つのモードが用意されている。えんそうモードには10曲のメロディが搭載されており、曲を選んで、タッチするごとに一音づつメロディが進んでいく。触り方によっては、ビブラートを効かせることもできる。ドラムモードでは、タッチする人の組み合わせで、バスドラム、スネア、ハイハット、シンバルなどの音が鳴る。 友達同士や家族で集まってわいわい遊んで頂け、勝ち負けのないファミリーゲームのような形でパーティーなどで楽しんで頂きたいと思っています。 本体価格3200円で、2011年6月末発売予定。関連リンク :- YouTube- 商品情報|にんげんがっき|タカラトミー- 東京インターナショナル・ギフト・ショー春2011 (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space