tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -GAMING-

tep_space

オリンパスのタフカメラ

Nov,19,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

OLYMPUS Tough TG-610

tep_space

オリンパスのタフカメラ - OLYMPUS Tough TG-610

tep_space

オリンパスイメージングは、カメラと写真の総合展示会「CP+」において、2011年3月中旬に発売するコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS Tough TG-610」を出展しました。 オリンパスは一番最初にタフカメラというのを始めました。どこへでも山でも海でも持っていけるカメラをつくりたいというところから始まったカメラです。 TG-610は、水深5mの防水性能、砂やホコリに強い防塵性能、高さ1.5mからの耐落下衝撃性能、-10℃の耐低温性能などのタフな性能に加え、1400万画素CCD、広角28mmからの光学5倍ズームや手ぶれをダブルで抑える「DUAL IS」、画像処理エンジン「TruePicIII(トゥルーピックスリー)」を搭載しています。 何メートルといったタフ性能は、今各社変わらないと思うんですが、オリンパスは最初からタフカメラをやっているので、お客様からの様々な要望から改善を盛り込んでいます。例えば、電池のフタのロックを二重にしたり、レンズバリアを付けたりといった細かい改善をしています。 その他、ハイビジョン動画撮影や3Dフォトが簡単に撮影できる機能も搭載されています。 シャッターを押して1枚撮影してから、カメラの表示に従って横にスライドするだけで自動的にもう1枚撮れます。それをカメラの中で合成して、CIPA規格のMPOファイルを生成します。これにより、3Dテレビなどで3Dフォトを楽しむ事ができます。 カラーはシルバー、ブラック、ブルー、レッドの4色で、店頭予想価格は3万3,000円前後です。関連リンク :- YouTube- プレスリリース- OLYMPUS Tough TG-610|コンパクトデジタルカメラ|オリンパスイメージング- 防水デジタルカメラのスペシャルサイト ToughField | オリンパスイメージング- CP+ (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space