tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -GAMING-

tep_space

低温で高効率作動が可能なNOx浄化

Oct,01,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

低温で高効率作動が可能なNOx浄化電気化学リアクター

tep_space

低温で高効率作動が可能なNOx浄化

tep_space

産業技術総合研究所の先進製造プロセス研究部門は、ディーゼル自動車などの排ガス中に含まれる有毒物質である窒素酸化物(NOx)を効果的に除去できる「NOx浄化電気化学リアクター」を開発しています。研究グループは、電極構造の最適化により、電解質である粒径約500nmのGDC粒子が繋がった骨格構造の表面や隙間に直径10nm程度の細線状電子導電材の3次元ナノネットワーク構造を形成しました。これにより、酸素20%を含む窒素ガス中のNOガスを250℃という低温で約90%浄化可能なリアクターを開発しました。研究グループでは、この研究で得られた技術を応用し、排ガス浄化のみでなくエネルギー・環境問題に貢献できるデバイス開発技術に発展させたいと考えています。関連サイト :- AIST: 産業技術総合研究所- nano tech 2010 国際ナノテクノロジー総合展 (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space