tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -UNIQUE-

tep_space

指文字入力インタフェース

Oct,01,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

指文字入力インタフェース - Fingual

tep_space

指文字入力インタフェース

tep_space

インタラクション 2011において、大阪大学と信州大学の研究グループが開発している、指文字入力インタフェースのデモ展示が行われました。これは、グローブを使った指のジェスチャによる入力インタフェースで、グローブの各指先には永久磁石が取り付けられており、指のジェスチャによって生じる磁場の変化をグローブに取り付けられた2つの磁気センサで計測しています。 グロープに、赤外線が出ているフォトリフレクターというものを付けているんですが、これに手や体を近付ける事で、作った指文字を入力することができます。 手話を使っている人は、自分の手話をそのまま文字として入力できた方が、簡単ではないかと思います。携帯電話でメールを打つ時も、わざわざボタンを押すのではなく指文字を使ってそのまま入力できたら、そのまま指文字の翻訳もできるのではと考えてこの研究を始めました。 このシステムの特徴は、指文字一つ一つの形状に対応する磁場をデータセットとして、ユーザに合わせて予め取得しておくことで、逆問題などの複雑な計算を必要とせずに文字認識を行えるところにあります。 室内でしかまだ実験を行っていないんですが、自分があらかじめ用意したデータセットを使った場合だと9割以上の認識率を得ることができました。他の人が作ったデータの場合だと今のところ8?9割の認識率です。データセットをうまく作れば認識率は高く、適当に作ってしまうと低くなります。 今は、指文字を使って文字だけを出力させているんですが、音も出力することができるので、手の形によって出力される音を変えるようにすれば、楽器にもなるのではないかと考えています。 関連リンク :- YouTube- インタラクション 2011 (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space