tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -UNIQUE-

tep_space

”蒸す”必要のない新餅粉「白月」

Oct,01,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

”蒸す”必要のない新餅粉「白月」

tep_space

”蒸す”必要のない新餅粉「白月」

tep_space

白月群馬製粉 群馬製粉の「白月(はくづき)」は、これまで考えられなかった”蒸す”必要のない、全く新しい米の粉です。水を混ぜて、ただこねるだけで、大福、白玉など様々なしっとりとした、のどごしの良い和菓子を作れます。 お餅のシートを作る場合、1キログラムの「白月」で20グラムのシートが約130枚作れます。1枚あたりの価格は従来の既製商品の価格の1/3です。また水分の加減をすることで、お菓子の生地にこしを出したり、しっとりとした食感を表現できます。 小麦粉は一切使用していないので、アレルギーのある人でも安心して食べられます。 (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space