tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -UNIQUE-

tep_space

安心して用を足せる災害用トイレ

Dec,11,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

安心して用を足せる災害用トイレ

tep_space

安心して用を足せる災害用トイレ

tep_space

エクセルシアは、オフィス防災EXPOにおいて、災害用トイレ「ほっ!トイレ」を展示紹介しました。このトイレは、便器や下水道が無い状況でも、安心して用を足すことができるように開発されたもので、前もって錠剤を入れておくだけで、長期間匂いを抑えることができます。 セットの中に、薬剤とビニール袋と型枠とポンチョが付いています。型枠とビニール袋で便座を作って、ポンチョを被って実際に身を隠して、排便をして、そのまま縛って捨てるという、非常にコンパクトなタイプになっています。 石灰を主成分とするタブレット状の薬剤が、化学反応により糞便中の雑菌を殺菌して、腐敗や悪臭、ガスの発生を防ぎます。1年後も雑菌の活動が抑えられるというデータもあり、長期間の保存が可能です。 基本的には可燃ゴミなのですが、問題は地震が起きた後に、ゴミの収集が回復するまで、ものすごく長時間掛かるといわれています。どれぐらいで回復するかというのは全く見当がつかないのですが、その間、例えばご家庭であったらマンションのベランダや裏庭にずっと置いとかなきゃいけない。職場でしたら結構大量の便の入った袋を保存したり、管理しなきゃいけない。そのときに臭いがすると大変なことになってしまうので、それに対して対応できるトイレの処理材になっております。 他社の薬剤は、粉の薬剤ですので、排便したあとに、振り掛けるというあまり好ましくない作業の時間があるのですが、これは錠剤になっているので、前もって入れておけますので、排便のあとはすぐ縛って捨てるだけなので、非常に簡易的なモノになっています。 本体価格は、1回分が500円、4回分が1,000円で、タブレットのみの場合は、10回分が2,000円となっています。関連リンク :- YouTube- 災害用の携帯トイレ。ほっ!トイレ|製品案内|株式会社エクセルシア- オフィス防災EXPO (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space