tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -UNIQUE-

tep_space

マイクロ吸光 蛍光光度計

Oct,01,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

マイクロ吸光 蛍光光度計

tep_space

マイクロ吸光 蛍光光度計

tep_space

マルコムは国際バイオEXPO 2009において、マイクロ吸光 蛍光光度計「e-spect」を展示出品しました。 こちらは微量な液体の中に含まれる対象の試料を測定するものです。例えばDNAの濃度や純度などを測定する機械になります。 弊社の装置の大きな特徴は、非常にコンパクトで、この装置1台でパソコンを使わずに測定が可能だというところです。もう一つの特徴は測定データが入っている本体のメモリー以外にサイドにUSBポートがあるので、USBのフラッシュメモリーにデータを保存する事ができます。そのデータを持ち運んで自分のパソコンで解析することが可能です。 このマイクロ吸光・蛍光光度計の測定は、前面上部の微細流路の中にある人工の石英ガラスの測定用試料台にわずか1μリットルの微量サンプルを乗せてLED光源付きのカバーをするだけです。本体内部に専用のマイクロチップとソフトを搭載しているので、パソコンをセットする必要がありません。また、装置前面の大型液晶ディスプレイには吸光度と蛍光の測定結果を表示します。各データはオプションのロール式プリンターからプリント出力することも可能です。 こちらの上部に見える鍵穴のように見えている部分にサンプルの液滴を滴下します。こちらを滴下して、上部のカバーを閉じて測定を行います。 鍵穴のように見えたのが非常に小さな溝になっており、そこに液体が満たされる状態になります。そしてその鍵穴の横方向に光ファイバーが来ており光を透過させ、その光の透過量によって様々なサンプルの濃度や純度を測定します。 測定レンジは220~750nm(ナノメートル)あり、波長分解能が3nmです。測定時間はサンプルに含まれる量によって多少前後しますが10秒程度で測定が完了します。 定価150万円で発売しており、既に国公立の研究機関やDNAなどの解析をされる会社の研究機関などで、活躍しているとのことです。関連リンク :- YouTube- 国際バイオEXPO 2009 (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space