tep_space

  • Robotics
  • EV
  • 3D
  • AR
  • Eco
  • Mobile
  • Wearable
  • Interface
  • Materials
  • Energy
  • Security
  • Design
  • Medical
  • Gaming
  • Unique

DigInfo -UNIQUE-

tep_space

自動核酸抽出器

Oct,01,2011

tep_space

このエントリーをはてなブックマークに追加

tep_space

自動核酸抽出器「Mag Genex PNE-2080」

tep_space

自動核酸抽出器

tep_space

マルコムは国際バイオEXPO2009において、1台で様々なサンプルから核酸を自動的に抽出する自動核酸抽出器「Mag Genex PNE-2080」を出展しました。マルコムの自動核酸抽出器は遺伝子のDNA、RNAを対象とした核酸の抽出から解析を全て自動処理することができる装置です。 こちらは対象となる資料、例えば生物の組織、肉片とか葉っぱのようなものから核酸DNAとかRNAを自動で抽出してくる装置になります 通常の抽出とは違いまして、抽出が終わった後も、DNA、RNAの濃度純度の評価を自動で行い、一連の流れとして核酸の抽出から評価までを行う形になっています。時間と手間を掛けなくて済むので、お客様はその手間に掛かる時間を他に使っていただけます 装置は前処理の遠心分離や有害な有機溶剤が不要で、またタンパク質やカオトロピック塩を含まず、サンプル分注済みのプレパック試薬をセットして、プロトコールを選択し、スタートボタンを押すだけの非常に簡便なシステムです。 サンプルによって多少異なるが、大体40分程度で抽出が可能です。こちらは8サンプル並列処理になので、最大8個までできます 計測工程の仕組みは使い捨てのペッセルをセットするだけで後は自動で磁石と磁性ビーズのコンビネーションにより、破砕と溶解・吸着さらに分離、及び洗浄を繰り返しながら専用のセルに移動して回収後、吸光度計により抽出後の核酸の濃度と純度を同時に自動測定します。装置は分子生物学での研究や臨床検査などに販売されており、遺伝子のメカニズムの解明に利用されています。関連リンク :- YouTube- 国際バイオEXPO 2009 (本文はdiginfo.tvより提供)

tep_space

関連リンク »
 ■youtube

tep_space